FC2ブログ

株式投資システムDragonTraderの検証

株価シグナルシステムを活用した資産運用をしています

7/30【購入】なし

市況解説
30日の日経平均は65円02銭高の21682円82銭の3日ぶりに反発でスタートした。

29日の米国株式市場は、NYダウは続伸、ナスダックは反落した。

日本株式市場では、昨日下げが限定的だったことと、
為替でドル/円相場が108円台後半へと円安に振れたことで、
輸出関連を中心に買いが優勢となっているようだ。
ドル/円相場が109円間近となっていることは追い風となりそうだ。
ただ米国の利下げ織り込み済みとは言え、
明日に米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控えているため、動きづらいようにも思う。
東証1部の騰落数は値上がりが1309銘柄、値下がりが688銘柄で、
東証業種別株価指数では全33業種中、28業種が上昇している。

7/30 株価ヒートマップ

クリック頂けますと継続の励みになります!! 他のトレーダーさんのブログもご参考にしてください。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

7/29【購入】なし

市況解説
週明け29日の日経平均は30円60銭安の21627円55銭の続落でスタートした。

26日の米国株式市場は、NYダウが3日ぶりに反発、ナスダックは2日ぶりに史上最高値を更新し、
3指数ともに反発した。

日本株式市場では、米国株式市場上昇の流れはあるものの、
先週末の弱気相場の影響からなのか、日経平均はマイナス圏となっている。
またロイター通信が米中通商協議は来年の米大統領選までに、
妥結困難との報道をしたことも重しとなっているように思う。
東証1部の騰落数は値上がりが786銘柄、値下がりが1230銘柄で、
東証業種別株価指数では全33業種中、26業種が下落している。

7/27 株価ヒートマップ

クリック頂けますと継続の励みになります!! 他のトレーダーさんのブログもご参考にしてください。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

7/26【購入】なし

市況解説
26日の日経平均は56円35銭安の21700円20銭の4日ぶりに反落でスタートした。

25日の米国株式市場は、NYダウ、ナスダック3指数ともに反落した。
ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁が利下げをしないことでの失望と、
ナスダック、S&Pが史上最高値を更新していたことで、利益確定の売りとなったのかもしれない。

日本株式市場でも、米国株式市場の下落の流れと、
前日まで3日続伸し2ヶ月半ぶりの高値を付けたことで、
半導体関連を中心に利益確定売りが優勢となっているように思う。
また本日は週末要因での売りも増えるかも知れない。
ただ、為替でドル/円相場が108円台後半へと円安に振れていることは支えとなりそうに思う。
東証1部の騰落数は値上がりが507銘柄、値下がりが1515銘柄で、
東証業種別株価指数では全33業種中、25業種が下落している。

7/26 株価ヒートマップ


クリック頂けますと継続の励みになります!! 他のトレーダーさんのブログもご参考にしてください。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

7/25【購入】なし

市況解説
25日の日経平均は6円38銭高の21715円95銭の小幅3日続伸でスタートした。

24日の米国株式市場は、NYダウは反落し、ナスダック史上最高値を更新した。

日本株式市場では、堅調な地合いと米国市場はまちまちだったものの、
ナスダックが史上最高値を更新したことで、投資家心理は強気となった流れから、
ハイテク半導体関連を中心に買いが優勢となっている。
ただ北朝鮮が2発の飛翔体を日本海に向けて発射したと発表したため、
地政学リスクの高まりが懸念されるかも知れない。
日経平均は一時100円を超える上昇をしている。
あとは一連の問題で日本をWTOに提訴した韓国との関係がどうなるのかは見ておく必要がありそうだ。

WTOでの会合 2019.7.25
日本政府の代表は24日に開かれた世界貿易機関(WTO)の一般理事会で、
対韓輸出規制は安全保障に基づいており、WTOで取り上げられるのは適切ではないと述べた。

クリック頂けますと継続の励みになります!! 他のトレーダーさんのブログもご参考にしてください。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

7/24【購入】なし

市況解説
24日の日経平均は106円10銭高の21726円98銭の続伸でスタートした。

23日の米国株式市場は、NYダウ、ナスダック、3指数とも続伸した。

日本株式市場では、米国市場の続伸の流れと好地合いが続いていることと、
ドル/円相場が108円台へと円安に振れていることで、
半導体関連や輸出関連に買いが優勢となっているようだ。
米中貿易交渉で、アメリカのライトハイザー通商代表が近く中国を訪問すると報じられも、
交渉が進展することへの期待が買い要因となっているのかも知れない。
東証1部の騰落数は値上がりが991銘柄、値下がりが1012銘柄で、
東証業種別株価指数では全33業種中、17業種が上昇している。

7/24 株価ヒートマップ

クリック頂けますと継続の励みになります!! 他のトレーダーさんのブログもご参考にしてください。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

7/23【購入】なし

市況解説
23日の日経平均は8円65銭高の21425円44銭の小幅反発でスタートした。

22日の米国株式市場は、NYダウ、ナスダックとも続伸した。

日本株式市場では、昨日最終的に下げ渋っていたことと、
米国株式市場でハイテク関連が大きく上昇したことで、
ハイテク半導体関連を中心に買いが優勢となっているようだ。
小幅高で始まった日経平均だが、上げ幅を広げている。
東証1部の騰落数は値上がりが1647銘柄、値下がりが358銘柄で、
東証業種別株価指数では全33業種中、30業種が上昇している。

7/23 株価ヒートマップ

クリック頂けますと継続の励みになります!! 他のトレーダーさんのブログもご参考にしてください。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

7/22【購入】なし

市況解説
週明け22日の日経平均は72円24銭安の21394円75銭の反落でスタートした。

19日の米国株式市場は、3指数ともに反落となった。
これは大幅利下げ期待の後退での嫌気から来たものかも知れない。

日本株式市場では、米国株式市場の反落の流れと、
19日に大幅反発した反動での利益確定の売りが優勢となっているようだ。
21日投開票の参院選で与党が改選議席の過半数を上回ったことで政権安定の思惑から、
相場の下支えにはなりそうに感じる。
東証1部の騰落数は値上がりが828銘柄、値下がりが1187銘柄で、
東証業種別株価指数では全33業種中、24業種が下落している。

7/22 株価ヒートマップ

クリック頂けますと継続の励みになります!! 他のトレーダーさんのブログもご参考にしてください。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

7/19【購入】なし

市況解説
19日の日経平均は100円26銭高の21146円50銭の4日ぶりに反発でスタートした。

18日の米国株式市場は、主要3指数ともに反発となった。

日本株式市場では、昨日18日まで3日続落で大きく下落していたことや、
米国株式市場が反発したことで、自律反発狙いの買いが優勢となっているようだ。
特に電機、半導体関連が買われている感じだ。
東証1部の騰落数は値上がりが1984銘柄、値下がりが116銘柄で、
東証業種別株価指数では全33業種が上昇している。

7/19 日経平均チャート
10:33時点で、日経平均は300円を超える上昇となっている。

クリック頂けますと継続の励みになります!! 他のトレーダーさんのブログもご参考にしてください。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

7/17【購入】なし

市況解説
17日の日経平均は60円62銭安の21474円63銭の続落でスタートした。

16日の米国株式市場は、主要3指数ともに反落となった。

日本株式市場では、昨日からの弱気の相場と米国株式市場の反落の流れから、
売りが優勢となっているようだ。
フィラデルフィア半導体指数が1.07%下落したことで、半導体関連が売られているように思う。
また為替ではドル/円相場が円安に振れたことで輸出関連には若干の支えとなるかも知れない。
東証1部の騰落数は値上がりが533銘柄、値下がりが1470銘柄で、
東証業種別株価指数では全33業種中、26業種が下落している。

7/17 株価ヒートマップ

クリック頂けますと継続の励みになります!! 他のトレーダーさんのブログもご参考にしてください。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

7/18【購入】なし

市況解説 
18日の日経平均は132円38銭安の21336円80銭の3日続落でスタートした。

17日の米国株式市場では、主要3指数ともに続落した。

日本株式市場では、これといった買い材料がない中、米国株式市場続落の流れから、
売りが優勢となっているようだ。
米長期金利が低下からドル/円相場が107円台半ば近くへとへと
円高に振れていることも輸出関連の重しとなっているように思う。
やはりG20で米中貿易協議再開の合意も進展がないことから、
再び世界経済減速懸念が意識され始めたからかも知れない。
財務省が本日発表した6月貿易収支は5895億円の2ヶ月ぶりの黒字だったが、
中国向け輸出は前年比10.1%となり、4ヶ月連続で減少したようだ。

東京港湾

クリック頂けますと継続の励みになります!! 他のトレーダーさんのブログもご参考にしてください。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

カテゴリ

トレード履歴(結果) (0)
売り銘柄 (0)
保持銘柄 (118)
ツール設定 (0)
株シグナルツール (0)
関連ニュース (0)
株の人 (0)
市況 (1)
その他 (1)


トレード日記 ブログランキングへ

プロフィール

株代官

Author:株代官
こんにちは株代官です。
日中は本業をしながら、時々、時間を見て資産運用してます。
夜に注文するだけのシステムを活用して資産運用を続けて行きます。
アプリの詳細はDragon Traderを確認ください。

400万円の資産から始めて2年目で本格的に資産運用をサブワークとして行ってます。
平均年利は23%のシステムで、僕の口座内容を公開しながら資産を増やして行きます。

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
213位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん