FC2ブログ

株式投資システムDragonTraderの検証

株価シグナルシステムを活用した資産運用をしています

5/31【購入】なし

市況解説
31日の日経平均は157円32銭安の20785円21銭の3日続落でスタートした。

30日の米国株式市場は、NYダウ、ナスダックともに反発した。
これはNYダウが直近2日間で450ドルを超える下げとなっていたことでの反発だと思う。

日本株式市場では、本日朝方にトランプ大統領が6月10日から、
米国はメキシコからのすべての製品に5%の関税を課す伝わったため、
貿易摩擦拡大による世界経済への悪影響を警戒する動きが強まったことで、
幅広い銘柄に売りが優勢となっているようで、また円高/ドル安も重しとなっている。
メキシコの不法移民問題が解決されるまで、税率を引き上げるとした模様だ。
東証1部の騰落数は値上がりが406銘柄、値下がりが1604銘柄で、
東証業種別株価指数では全33業種中、32業種が下落している。

5/31 株価ヒートマップ

クリック頂けますと継続の励みになります!! 他のトレーダーさんのブログもご参考にしてください。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

5/30【購入】なし

市況解説
30日の日経平均は121円87銭安の20881円50銭の続落でスタートした。

29日の米国株式市場は、NYダウ、ナスダックともに続落した。
米中の貿易摩擦の激化が世界景気の減速につながるとの警戒感から続落したものと思われる。

日本株式市場では、昨日の弱気な地合いや、米国株式市場の続落の流れから、
投資家はリスク回避姿勢を強めたため、売りが優勢となっているようだ。
また、ネオジムなどのレアアースの供給で支配的な地位にある中国は、
米国向け輸出を禁止する可能性をにおわせているようで、更なる摩擦となるかも知れない。

レアアース
レアアースは中国で全世界の約70%が生産され、埋蔵量の約40%を握っており、
米中貿易問題でどのように出て来るのか注視する必要がある。

クリック頂けますと継続の励みになります!! 他のトレーダーさんのブログもご参考にしてください。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

5/29【購入】なし

市況解説
29日の日経平均は204円72銭安の21055円42銭の3日ぶりに反落してスタートした。

休日明け28日の米国株式市場は、NYダウ、ナスダックともに反落した。
やはり米中の貿易交渉の長期化による米経済への影響を警戒しての下落かも知れない。

日本株式市場では、米国株式市場大幅安の流れから、投資家心理は弱気となり、
ハイテク関連や輸出関連を中心に、売りが優勢となっているようだ。
またドルが/円相場が円高ドル安ぶれしていることも重しとなっている。
東証1部の騰落数は値上がりが262銘柄、値下がりが1786銘柄で、
東証業種別株価指数では全33業種が下落している。

5/29 株価ヒートマップ

クリック頂けますと継続の励みになります!! 他のトレーダーさんのブログもご参考にしてください。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

5/28【購入】なし

市況解説
28日の日経平均は4円59銭高の21187円17銭の小幅続伸してスタートした。

25日の米国株式市場は、戦没者追悼記念日のため休場。

日本株式市場では、昨日の相場が堅調だったことと、
米国市場は休場だったために、欧州市場の上昇した動きから、買いが優勢となっているようだ。
また27日に行われた安倍首相とトランプ大統領の首脳会談で、
貿易協議について目立った進展がみられなかったことから、
様子見ムードとなりそうな気がするが、一時日経平均は100円以上上昇した。
東証1部の騰落数は値上がりが1115銘柄、値下がりが851銘柄で、
東証業種別株価指数では全33業種中、26業種が上昇している。

5/28 株価ヒートマップ

クリック頂けますと継続の励みになります!! 他のトレーダーさんのブログもご参考にしてください。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

5/27【購入】なし

市況解説
週明け27日の日経平均は31円24銭高の21148円46銭の3日ぶりに反発してスタートした。

24日の米国株式市場は、NYダウ、ナスダックがともに反発した。

日本株式市場では、先週末に下げ渋るような動きもあったことや、
米国市場が反発したことなどから、買いが優勢となっているようだ。
今日開かれる日米首脳会談を前に、様子見的な動きとなるかも知れない。
東証1部の騰落数は値上がりが1357銘柄、値下がりが636銘柄で、
東証業種別株価指数では全33業種中、26業種が上昇している。

5/27 株価ヒートマップ

クリック頂けますと継続の励みになります!! 他のトレーダーさんのブログもご参考にしてください。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

5/24【購入】なし

市況解説
24日の日経平均は170円35銭安の20980円79銭の続落してスタートした。

23日の米国株式市場は、NYダウ、ナスダックがともに続落した。
これは引き続き米中貿易交渉の長期化懸念から、下落したのかも知れない。

日本株式市場では、昨日の日経平均が弱気な展開となっていたことや、
米国株式市場の続落の流れとドル/円相場の円高ぶれしていることで、
輸出関連、ファーウェイへの禁輸措置で、半導体関連、中国関連が売られているようだ。
日経平均は一時200円安となり、21000円割れは16日以来となる。
東証1部の騰落数は値上がりが818銘柄、値下がりが1180銘柄で、
東証業種別株価指数では全33業種中、28業種が下落している。

5/24 株価ヒートマップ

クリック頂けますと継続の励みになります!! 他のトレーダーさんのブログもご参考にしてください。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

5/23【購入】なし

市況解説
23日の日経平均は103円13銭安の21180円24銭の反落してスタートした。

22日の米国株式市場は、NYダウ、ナスダックがともに反落した。

日本株式市場では、米国株式市場が下落したことで投資家心理は悪化。
日本の通信大手3社が中国の通信機器大手、ファーウェイのスマートフォン発売を延期し、
パナソニックや英アーム・ホールディングスといった部品メーカーが供給を中止するなど、
米政権によるファーウェイへの事実上の輸出禁止規制の影響が広がっているため、
半導体や電子部品、中国関連銘柄を中心に売りが優勢となっているようだ。

ファーウェイと取引停止
パナソニックは米政府が中国の通信機器大手、
ファーウェイと米企業の取引を原則禁じる制裁措置を取ったことを受けて、
ファーウェイとの該当取引を中止したことを明らかにした。

クリック頂けますと継続の励みになります!! 他のトレーダーさんのブログもご参考にしてください。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

5/22【購入】1銘柄

昨日のシグナルにて、1銘柄購入しました。

市況解説
22日の日経平均は101円07銭高の21373円52銭の反発でスタートした。

21日の米国株式市場は、NYダウ、ナスダックがともに反発した。
これは米政府が中国の通信機器大手のファーウェイに対する輸出禁止措置の一部に、
猶予期間を設けるとしたことで、反発したのかも知れない。

日本株式市場では、米国株式市場の上昇した流れと、
為替でドルが110円台半ばへと円安に振れていることも好感され、
ハイテク関連や輸出関連に買いが優勢となっているようだ。
米中貿易摩擦への激化懸念が完全に払拭できておらず、積極的に上値は追いにくい感じだ。
また日米通商交渉の動向を見極めたいとする思惑もあり、
上昇したところでは利益確定売に押されそうな気がする。
東証1部の騰落数は値上がりが108銘柄、値下がりが924銘柄で、
東証業種別株価指数では全33業種中、17業種が上昇している。

5/22 株価ヒートマップ

クリック頂けますと継続の励みになります!! 他のトレーダーさんのブログもご参考にしてください。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

5/21【購入】なし

市況解説
21日の日経平均は90円47銭安の21211円26銭の続伸でスタートした。

20日の米国株式市場は、NYダウ、ナスダックがともに続落した。

日本株式市場では、米国ハイテク関連株安の流れから、
投資家心理は悪化し、売りが優勢となっているようだ。
引き続き米中の貿易摩擦問題が意識されるなか、積極的な売買は控えられそうに思う。
ただ為替ではドル/円相場が円安ぶれしていることで、下値は若干限定的な気もする。
東証1部の騰落数は値上がりが458銘柄、値下がりが1591銘柄で、
東証業種別株価指数では全33業種中、26業種が下落している。

5/21 株価ヒートマップ

クリック頂けますと継続の励みになります!! 他のトレーダーさんのブログもご参考にしてください。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

5/20【購入】なし

市況解説
週明け20日の日経平均は55円88銭高の21305円97銭の続伸でスタートした。

17日の米国株式市場は、NYダウ、ナスダックがともに反落した。

日本株式市場では、米国株式市場が反落したが、
AM8:50に内閣府が発表した1~3月実質GDPの速報値は市場予想に反し、
2四半期連続で増加したことを好感した買いが先行したように思う。
また為替でドル/円相場が110円台へと円安ぶれしていることも追い風となったのかも知れない。
ただトランプ大統領は19日ツイッターに、もしイランが戦いを望んでいるなら、
それはイランの正式な終わりとなるだろう…と二度と米国を脅かすな!と投稿したようで、
中東情勢地政学リスクは高まっている。
同日にもイラクの首都バグダッドで、アメリカ大使館などがある地区に、
ロケット弾が撃ち込まれる事態が発生していることも
本日の米国株式市場に影響があるかも知れない。
投資家は本日夜の米国株式市場の反応を見たいとして、慎重な姿勢となりそうな気もする。
東証1部の騰落数は値上がりが797銘柄、値下がりが1220銘柄で、
東証業種別株価指数では全33業種中、20業種が上昇している。

中東情勢緊迫
アラブ首長国連邦の沖合では先週、サウジアラビアなどの石油タンカー4隻が攻撃を受けた。
また、サウジのパイプライン施設も無人機攻撃を受け、中東情勢が緊迫化している。

クリック頂けますと継続の励みになります!! 他のトレーダーさんのブログもご参考にしてください。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

カテゴリ

トレード履歴(結果) (0)
売り銘柄 (0)
保持銘柄 (118)
ツール設定 (0)
株シグナルツール (0)
関連ニュース (0)
株の人 (0)
市況 (1)
その他 (1)


トレード日記 ブログランキングへ

プロフィール

株代官

Author:株代官
こんにちは株代官です。
日中は本業をしながら、時々、時間を見て資産運用してます。
夜に注文するだけのシステムを活用して資産運用を続けて行きます。
アプリの詳細はDragon Traderを確認ください。

400万円の資産から始めて2年目で本格的に資産運用をサブワークとして行ってます。
平均年利は23%のシステムで、僕の口座内容を公開しながら資産を増やして行きます。

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
213位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん