FC2ブログ

株式投資システムDragonTraderの検証

株価シグナルシステムを活用した資産運用をしています

2/28【購入】1銘柄

昨日のシグナルにて、1銘柄購入しました。

市況解説
28日の日経平均は19円96銭安の21536円55銭の小幅反落でスタートした。

27日の米国株式市場は、NYダウが続落したが、ナスダックは反発した。
これは米中貿易協議の合意に向けた楽観的な見方が後退したのかも知れない。

日本株式市場では、米国株式市場はまちまちとなり、これと言った材料もなく、
利益確定の売りが先行したように思う。
ただ為替では若干円安に振れていることから、日経平均の支えにはなりそうに思う。
それから今、米朝首脳会談が開かれているが、
会談前に両首脳は、北朝鮮の完全な非核化を巡る協議の進展に期待を示した。

2回目の米朝首脳会談 2019.2.28 
トランプ大統領は、会談に先立ち記者団に対して「スピードは私にとってさほど重要ではないと、再三言っている。
核ロケットやミサイルの実験が行われていないことを非常に感謝している」と述べた上で「われわれは正しい合意を望んでいる」と強調した。

クリック頂けますと継続の励みになります!! 他のトレーダーさんのブログもご参考にしてください。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

2/27【購入】なし

市況解説
27日の日経平均は55円22銭高の21504円61銭の反発でスタートした。

26日の米国株式市場は、NYダウ、ナスダックともに3日ぶりに反落となった。
これは単に利益確定の売りだったように思う。

日本株式市場では、パウエルFRB議長の議会証言で米利上げ見送り観測が強まり、
リスクを取りやすくなった海外投資家が買いを入れたようで、買いが優勢となった感じだ。
日経平均は107円12銭高の21556円51銭と反発して引けた。

2/27 株価ヒートマップ 

クリック頂けますと継続の励みになります!! 他のトレーダーさんのブログもご参考にしてください。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

2/26【購入】なし

市況解説
26日の日経平均は27円79銭高の21556円02銭の続伸でスタートした。

22日の米国株式市場は、3指数ともに続伸した。
これは米中の貿易協議の進展を期待した買いが継続していると思う。

日本株式市場では、米国株が堅調だったことに加えて、
為替でドルが111円台の円安で推移していることも支えとなり、買いが先行して始まった。
ただ後場が始まってから、インド軍機がカシミール地方で領空侵犯し、
爆弾投下したと伝わったことで、地政学リスクの悪化で、売りが増えたように思う。
結局日経平均は78円84銭安の21449円39銭と反落して引けた。

インド軍がパキスタンを爆撃 
26日、パキスタン軍は、インドの軍用機がカシミール地方のパキスタン実効支配地域に侵入し、
パキスタン軍機の緊急発進後に爆弾を投下したと発表した。

クリック頂けますと継続の励みになります!! 他のトレーダーさんのブログもご参考にしてください。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

2/25【購入】1銘柄

昨日のシグナルにて、1銘柄購入しました。

市況解説
週明け25日の日経平均は142円15銭高の21567円66銭の大幅反発でスタートした。

22日の米国株式市場は、3指数ともに上昇した。

日本株式市場では、米国株式市場の流れと、
米中の貿易協議を巡り、トランプ米大統領がツイッターで、
3月1日としていた交渉期限を延長するとつぶやいたこともあり、
同協議の進展を期待した買いが優勢となったようだ。
また中国・上海総合指数の大幅続伸も支えとなった。
日経平均は102円72銭高の21528円23銭で引けた。

2/25 株価ヒートマップ 

クリック頂けますと継続の励みになります!! 他のトレーダーさんのブログもご参考にしてください。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

2/22 市況

22日の日経平均は87円87銭安の21376円36銭の反落でスタートした。

21日の米国株式市場は、NYダウが4日ぶり、ナスダックは9日ぶりに反落した。
これは欧米で発表された経済指標が思わしくなく下振れが目立ったためと思う。

日本株式市場では、米国株式市場の下落の流れと、
昨日に日経平均は21500円台を付けたことで、利益確定の売りが優勢となったようだ。
為替ではドル/円相場が落ち着いており、また米中貿易協議の期待も依然としてあるため、
相場の支えとはなりそうに思う。

2/22 株価ヒートマップ 
東証1部の騰落数は値上が551銘柄で、
値下がりが1448銘柄、全33業種中、30業種が下落している。

クリック頂けますと継続の励みになります!! 他のトレーダーさんのブログもご参考にしてください。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

東亜建設について

1885 東亜建設について、僕のトレード方法を書きたいと思います。

追加購入まではシステムトレードしてましたが、その後の3度のショックにより、
塩漬けへ・・・。

資産余力があったこともあり、そのまま放置してたのですが、
2/13の第三四半期決算発表で、進ちょく率が76.1%となりました。

そのため、若干の株価の戻りがありました。
その後、この銘柄に関しては、独自に2回目の追加購入を200株で行いました。
東亜建設 

サポートに以前確認した内容ですが、
追加購入をすればする程、勝率は若干あがるという統計データと
敗ける銘柄は確実に敗けるという事もわかっています。

そんな中で、ダメ元で追加購入を200株にしてます。
その結果、この銘柄は-12万円という状況になってます。

どこまで反発するかは別にして2/20の再追加購入から
若干株価が上がってますので、この銘柄はもう少し様子見する予定です。

この方法は、実際にはリスキーですし、既に損切りが確定しているシグナルです。
推奨トレード通りであれば-21万円の損切りだったため、既に損切りしても
良い状態と言えます。

先日は、損切りだったはずのフェローテックに関しては、
プラス2.5万円程度で切り抜けました。
でも、この銘柄も実際問題、追加購入を2回多くしています。
その結果、フェローテックだけに200万円程度つぎ込んでいて、
運用資産を圧迫していました。

損失にしたくない。という気持ちで業績の良い銘柄に関しては、
追加購入、追加購入で平均取得株価を下げて行きましたが、
これはこれでリスキーである事も理解してきました。

なんでもやってみないと気が済まない僕ですが、
一般的にはナンピン買いは賛否ありますが、
このようにプラスになる銘柄はそんなに多くはない。という事も
理解しなければなりません。

次回解説しようかと思ってるイオンファンタジーなんかは、
最悪でした。業績が良かったので追加を何度かしていたら、
決算発表で業績が雨に変化!!

こんな風に、業績が良くても、実質、あまり経営状態がよくない
場合には、株価はそれを察知して落ちていく事もある。という事です。
そのため、決算発表で若干下落したものの、
そこからは株価は少しだけ上がって来てます。

こんな風に、落ちた銘柄は反発はある。業績が悪くても上がって来る、
業績が良くても落ちて来る。
という事で、企業情報は元から、企業から漏れ出て来る情報にも
左右されている銘柄もあり、確実なものであったり、憶測であったり。
そして憶測が蔓延して間違った判断で株価が大きく上下する事もあります。

中途半端に調べれば調べる程、どちらにも株価は動く可能性が出てきます。

中途半端を乗り越えようとした時には、それこそ、普通の人では出来ない
努力をし続けるか、
努力が嫌いな人は、インサイダー的な情報を出している怪しい業者に
ひっかかる可能性もあります。
そもそも、そんな業者が提供するものは、株が逆に動くと思った方がいいですね。

ちなみに、この資産運用システムは、新規購入シグナルが発生した時、
全てに於いて空売りを仕掛けた場合の検証もしていたそうです。
その結果、ざっくりと大損しますよって言われました。

もっと詳しく教えてくれたのですが、
それは皆さんサポートに直接聞いてみてください。

今の資産運用システムが出すシグナルに対して、
淡々とトレードした方が良い結果になるのはよくある事です。

推奨トレードとして、利益が出たものに関しては、
裁量で行って利確している金額よりも高いことが多いですし、
損失が出たものに関しては、
裁量の方が損失が大きい事も若干あります。
利益になった事もありますが、それにより運用資産を圧迫して
次の利益になる新規シグナルを見逃してましたからね。

トータルで考えると、何も考えずに、
単純に推奨トレード通りにボーーーーッと注文してても、
僕が全力で裁量を加えてトレードしてても、
そんなに差が出ていない。という結果でした。
推奨トレード  えぇっ!!

とは言え、既に保有中の銘柄で塩漬けている銘柄は、
本業も忙しいので、一つ一つピックアップして行き、
リスキーであった裁量トレードの反省にしたいと思います。


クリック頂けますと継続の励みになります!! 他のトレーダーさんのブログもご参考にしてください。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

2/21 市況

21日の日経平均は9円18銭安の21422円31銭の4日ぶりに小反落でスタートした。

20日の米国株式市場は、NYダウが3日、ナスダックは8日続伸した。
これはFOMCの議事要旨公表で、
資産圧縮策について年内に停止する計画を近く公表することが望ましいとする意見が多く、
引き締め策の終わりが近づいているとの見方から広がったためと思う。
 
日本株式市場では、米国株式市場は上昇し堅調だったが、
当面の利益を確定する売りが先行となった。
ただ引けにおいて日経平均は32円74銭高の21464円23円の4日続伸となった。

2/21 株価ヒートマップ 

クリック頂けますと継続の励みになります!! 他のトレーダーさんのブログもご参考にしてください。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

2/20 市況

20日の日経平均は43円39銭高の21346円04銭の3日続伸でスタートした。

19日の米国株式市場は、NYダウが小幅に続伸し、ナスダックは7日続伸した。
NYダウは約3ぶヶ月ぶりの高値を更新した。
これはウォルマートの好決算が投資家心理を支えたためと思われる。
 
日本株式市場では、昨日の小幅ではあったが堅調な地合いと、
米国株式市場が上昇したことや円安に振れたことで、買いが優勢となった。
日経平均は3日続伸し、128円84銭高の12月17日以来2ヶ月ぶりの高値で引けた。

2/20 株価ヒートマップ 


クリック頂けますと継続の励みになります!! 他のトレーダーさんのブログもご参考にしてください。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

2/19 市況

19日の日経平均は25円27銭安の21256円58銭の反落でスタートした。

18日の米国株式市場は、プレジデントデーのため休場。
 
日本株式市場では、米国株式市場が休場で材料が少ない中、
昨日に大幅高した反動で、利益確定の売りが優勢となった。
本日は小幅な値動きとなり、日銀の黒田総裁が衆院財務金融委員会に出席し、
円高で経済や物価に何らかの影響が出た場合、
物価安定目標の達成に必要ならば追加緩和を検討すると述べたため、
限定的ながら円安、日経平均は20円高と小幅に続伸した。
東証1部の騰落数は値上が1049銘柄で、値下がりが976銘柄だった。

2/19 株価ヒートマップ

クリック頂けますと継続の励みになります!! 他のトレーダーさんのブログもご参考にしてください。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

2/18 市況

週明け18日の日経平均は316円69銭高の21217円32銭の3日ぶりに大幅反発でスタートした。

13日の米国株式市場は、NYダウが反発し、ナスダックが6日続伸した。
これは米中両国は15日まで北京で開いた貿易協議を18日の週もワシントンで継続する見通しで、
3月1日までの交渉期限が延長される可能性も高まっている。
両国が合意に向けて意欲的に交渉していると好感されたのかも知れない。

日本株式市場では、米国株式市場の流れから幅広い銘柄に買いが優勢となっているようだ。
投資家心理は大きく改善しているが、午後からは中国株の動きを見ながらとなりそうだ。

2/18 株価ヒートマップ 
東証1部の騰落数は値上が1909銘柄で、
値下がりが183銘柄、全33業種中が上昇している。

クリック頂けますと継続の励みになります!! 他のトレーダーさんのブログもご参考にしてください。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

カテゴリ

トレード履歴(結果) (0)
売り銘柄 (0)
保持銘柄 (118)
ツール設定 (0)
株シグナルツール (0)
関連ニュース (0)
株の人 (0)
市況 (1)
その他 (1)


トレード日記 ブログランキングへ

プロフィール

株代官

Author:株代官
こんにちは株代官です。
日中は本業をしながら、時々、時間を見て資産運用してます。
夜に注文するだけのシステムを活用して資産運用を続けて行きます。
アプリの詳細はDragon Traderを確認ください。

400万円の資産から始めて2年目で本格的に資産運用をサブワークとして行ってます。
平均年利は23%のシステムで、僕の口座内容を公開しながら資産を増やして行きます。

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
213位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん