signalDバナー 株式投資システム シグナルD(signal-D)の検証ブログへようこそ!!

サマリー
2015年1月から、開始資金400万円を用意して検証してます。
2017年からは、推奨トレードから売り抜けの時にちょっと裁量も加えて資産運用していきます。

このシステムは夜のうちに注文するだけなので日中のザラ場は何も見る必要はなくて楽です。
600万円の余力の場合では、推奨購入額は1銘柄15万円程度ですが余力を確認しながら自己判断で調整します。

※過去のトレード内容は、左のカテゴリの「トレード結果」をクリックしてください。

3/23【購入】2銘柄

昨日のシグナルより
●1●3(E6)
●7●7(E9)
を成行等で購入しました。

市況解説
23日の日経平均は7円46銭安の19048円84銭の4日ぶりに小反発でスタートした。

22日の米国株式は、NYダウが5日続落した一方、
ナスダックは反発するなど、まちまちの動きだった。
為替は一時、1ドル110円台を付けたが、若干円安方向に戻している。
今日は連日の大幅調整下落かと思っていたけど、意外と調整回避の方向になった感じもする。

国内では本日、森友学園問題を巡り、午前中に参議院、午後に衆議院で証人喚問が行われる予定。
無難に通過し安倍政権の安定性が確認されれば、政治リスクが軽減され、
日本株の下支え要因にはなりそうだ。

今日は籠池理事長の証人喚問を注視したい。

国会議事堂 籠池理事長 証人喚問 

クリック頂けますと継続の励みになります!! 他のトレーダーさんのブログもご参考にしてください。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
シグナルD

2017/03/23 09:36 | 保持銘柄COMMENT(0)  TOP

3/22【購入】2銘柄

昨日のシグナルにより
●2●4(A6)
●3●8(J6)
を成り行きで購入しました。

市況解説
22日の日経平均は309円26銭安の19146円62銭の大幅続落でスタートした。
下げ幅が350円を超え今年最大の下げ幅となっている。

21日の米国株式市場では、NYダウ、ナスダック総合指数ともに大幅下落した。
医療保険制度見直し案をめぐり、与党の共和党内での足並みが乱れていることを受けて、
同法案に対する先行き不透明感が浮上したようで、
大幅な減税や規制緩和など他の政策への影響が警戒され、
金融株を中心に売り圧力が強まったのだろう。

NYダウの下げ幅は、16年11月の大統領選挙以降では最大を記録した。
このトランプ大統領の経済政策が公約通りに実現できないのではないか!
という先行きに不透明感が強まったことで、
安全資産の円を買ってドルを売る動きが強まったのかもしれない。

日本株は、この米国株の大幅安や、
ドルが111円台半ばへと大幅な円高ぶれで投資家心理が急速に悪化し、
リスク回避から輸出関連を中心に幅広く売られたようだ。

東証33業種は全て安くなっている。

株価ボード 3/22 今年最大の下げ幅 

クリック頂けますと継続の励みになります!! 他のトレーダーさんのブログもご参考にしてください。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
シグナルD

2017/03/22 09:59 | 保持銘柄COMMENT(0)  TOP

3/21【購入】なし

昨日のシグナルにて、
購入した銘柄はありませんでした。

市況解説
週明け21日の日経平均は105円04銭安の19416円55銭の続落でスタートした。

20日の米国株式市場は高安まちまちで、NYダウが3日続落し、
ナスダック総合指数は小幅に4日続伸した。
ドルが112円台半ばを割れており、この円高/ドル安ぶれが重しとなって、
売りが優勢となっているようだ。
国内外の政治リスクも意識され上値は重そうに感じる。

また、ドイツ南西部のバーデンバーデンで開かれていた
20ヶ国地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は、
18日午後(日本時間同日深夜)、
焦点だった「反保護主義」を共同声明に明記できないまま閉幕してしまった。
これでトランプ大統領の保護主義路線が世界各国に波及すれば、
自分の国さえ良ければいいと言う考えから、
貿易に支障をきたし、更に悪くなれば貿易紛争となり、世界経済が停滞しかねないと思う。
もともと米国は自由貿易の推進役だったのに、
トランプ大統領の保護主義政策で全く反対路線になったしまった。

森友学園問題もこれからだし、安倍総理も大変だ。

G20 財務相 中央銀行総裁会議 

クリック頂けますと継続の励みになります!! 他のトレーダーさんのブログもご参考にしてください。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
シグナルD

2017/03/21 10:28 | 保持銘柄COMMENT(0)  TOP

3/17【購入】4銘柄

3/16のシグナルにより
●6●3(A8)
●1●1(A8)
●0●8(D9)
●6●6(I8)
を成り行きにて購入しました。

市況解説
17日の日経平均は79円25銭安の19510円89銭でスタートした。

16日の米国株式市場はまちまちで、NYダウが反落し、ナスダック総合指数は小幅に続伸した。
15日投開票のオランダ下院選で、中道左派の自由民主党が第1党を維持する見通しとなったことで、
欧州の政治情勢に対する不安が後退したため、買いが優勢となったようだ。

変わって日本株式市場では、週末要因もあって利益確定売りが先行している感じだ。
大阪の学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る問題で、
籠池氏は安倍総理から寄付金をもらったとし、
安倍総理は「寄付はしていない。寄付をしていたら、総理大臣を辞任する。」と明言した。
このため、政治的リスクへの警戒感が高まりつつあるようにも感じられ、
手控えにも繋がっているのかも知れない。

籠池氏は23日に国会で証人喚問。
どのような事を話すのだろうか?

籠池理事長 安倍総理 証人喚問 

クリック頂けますと継続の励みになります!! 他のトレーダーさんのブログもご参考にしてください。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
シグナルD

2017/03/17 09:57 | 保持銘柄COMMENT(2)  TOP

3/16【購入】2銘柄

昨日のシグナルにより
●6●3(A9)
●6●4(A8)
の2銘柄を購入しました。

市況解説
16日の日経平均は118円68銭安の19458円70銭の3日続落でスタートした。

15日の米国株式市場では、NYダウ、ナスダック総合指数は反発した。
FRB(連邦準備制度理事会)が今後の利上げは慎重に判断するとの見通しを示したことから、
日米の金利差拡大ペースが速まることを期待すると見込んでいた投資家が多かったため、
利上げペースの鈍化から期待が一部剥落し、買われていたドルを売って、
円を買う動きが強まり、大きく円高にふれたのだと思う。
このため日本株は輸出関連を中心に採算悪化懸念から、売られているようだ。

一方、オランダの議会選挙は、
イスラム教徒の移民の排斥などを訴える極右政党が、
当初予想されていたほど議席を伸ばさない見通しとなっているため
現時点での影響は限定的のようだ。

現時点で、ドルは113円台前半で推移している。

円 ドル 為替 利上げ 

クリック頂けますと継続の励みになります!! 他のトレーダーさんのブログもご参考にしてください。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
シグナルD

2017/03/16 09:48 | 保持銘柄COMMENT(2)  TOP